So-net無料ブログ作成
検索選択

母のこと [よもやまばなし]

3か月ほどブログをサボってしまいました。

遊びに来て下さる皆さまには本当に申し訳ありません。

PCはちょっと時間がかかりましたが、無事元気になって戻ってきました。

ブログもちゃんとログインできました(A ̄▽ ̄;)

 

3か月の間のことをいろいろお話ししたいのですが、

今日はまず、母のことを。

 

*************************************

 

実家にはここ最近、お歳暮の代わりにクリスマスプレゼントを贈っています。

母の好きなリサとガスパールの翌年のカレンダーや、スヌーピーのシールは

毎年必ず。   ・・・・・母ってそういうちょっと変わった中高年なのです(^^;)

その他にはいつも何か手作りの物を1つと、亡くなった愛犬へのお供え用ドッグフード、

お菓子などを詰めて贈っています。

今年は何を作ろうかと、本屋さんで本を買いました。

 

スヌーピーが好きならスヌードも好きだろということで( ̄▽ ̄?)

作る物を決めて、毛糸を買いに行こうと思っていた矢先のことでした。

真夜中の父からの電話で、

母が心筋梗塞で病院に運ばれ、処置を受けていると言われたのは。

 

頭の中が真っ白になりました。

たまたま次の日からたこぽんは2泊3日の宿泊学習だったので、

朝、息子を送り出し、私は急いで荷物をまとめ実家へ向かいました。

集中治療室の中なので、面会出来るのは午後のわずかな時間だけ。

顔を見るまではとにかく居ても立ってもいられなくてね。

でも、その日の午後は割と落ち着いた状態で、

いくつもの管に繋がれながらも普通に会話が出来ました。

しかしその翌日の朝、病院から呼び出しがあり、父と慌てて向かいました。

再び痛みが起きたため、再処置を行うための同意書にサインするためでした。

その翌日には輸血が必要になり、また同意書を書きに朝から病院へ。

院内のコーヒーショップでひと息つくと、急にいろいろなことが頭をよぎりました。

父の話では、ここ1ヶ月ほど調子が悪かったというのです。

その頃私にくれたメールには、「正月にはおいでね」って。

いつもちゃんと正月には行ってるのに、あらためて何だろとその時は思いましたが。

実家で過ごしていると、家の隅々にまで染みついている母の気配に

胸が絞めつけられます。 

母が着ていた服を洗濯してたたみ、母の使っているカップでコーヒーを飲み、

食器棚や鍋や、母が使っていたものを1つ1つ手にするたび、

もうここに母は戻ってこないのかも、と思ったり、

母の笑顔やしぐさを、もう見られないのかと弱気になったり。

 

111209_085325.jpg

実家にあったうがい薬・・・の加工品?

「たつ子」・・・・・( ̄▽ ̄;)メスなんだね。母らしいわ、全く。

 

母はなかなかチャレンジャーな人で、新しいことをいろいろやってみる人です。

最近はギター教室に通って頑張っていました。

いい年してよくいろいろ挑戦出来るねと私が言うと、

母は、人生の夕暮れ時を必死に遊んでる気分だと言っていました。

そんな母がいとおしく思え、コーヒーを飲みながら涙が出ました。

 

そうだ、スヌードを編もう。

ふと思い出し、病院近くの手芸ショップで毛糸を急いで買ってきました。

かぎ針編みはもともと母がしていたのです。

昔は、かぎ針編みって何となく野暮ったい気がして、棒針編みをせっせと

やっていたけど、今ではかぎ針編みがだんぜん好きです。

そういう所も母に近いのかな。

母のことを思いながら手を動かしていると、不思議と気持ちが穏やかに

なるのでした。

元気に退院して、これを着けて出かけて欲しい。祈るように編みました。

 

数日経ち、先生達の懸命な処置によって体の状態は安定してきました。

繋がれている管も点滴と尿管程度になり、少し希望が見えてきた頃、

今度は母がおかしな事を言うようになりました。

最初は「あんたの声がずっと聞こえてた」としきりに言い、

幻聴じゃない?なんて聞き流していたけど、

翌日になると「ここは宇都宮だ(実際は違うのに)」「私達はどうやって帰れば

いいの?」「看護師が自分を馬鹿にしたような質問をする」などと言うのです。

私が「お母さんはここにお泊りなんだよ」と言うと、途端に表情が曇りました。

まるで認知症のようです。

看護師に聞くと、集中治療室という特異な環境に長くいることで昼夜の区別が

つかなくなり、不眠もあいまって一時的に症状が出ているのでしょう、との

ことでした。本人的にもきっと、ずっと寝たままで体力が落ち、ベッドを起こして

座っている事さえできないとか、いろいろなことで自信をなくしてしまったことも

影響したかもしれません。

一時的であって欲しい、一般病棟に移ればすぐ治るはずと頭では考えても、

母のあの時の顔が頭から離れないのです。ショックでした。

病院の方ではさっそく翌日、満床だった一般病棟のベッドをどうにかして

空けて、母を移してくれました。その結果、いつもの母が戻ってきました。

その後はめきめきと回復し、ここのご飯はおいしいとか、研修医の先生が

おっかないんだとか、階段の上り降りが出来たとか・・・・・

見舞いに行く度に目に見えて良くなっていきました。

少し前までは考えられないことで、院内をパジャマ姿で歩く患者さんを見ては

「ああいう日が母には果たして来るんだろうか」と思ったりしていましたが、

昨日行った時には普通に歩いて笑って、父と口論さえしていました( ̄▽ ̄;)

 

037.JPG

出来上がったスヌードは、さっそく母に渡しましたよ。

 

         着用イメージ⇒ 034.JPG

                            必要ない1ショットかとも思ったけど、一応使ってみました・・・・・(^^;)

 

母は本当に幸運でした。

明日退院します。今後は生活の中でいろいろな制約と向き合っていくことに

なりますが、チャレンジャーな人なので、きっとうまくやっていけると思います。

そして、父も本当によく頑張りました。

両親を見ていて、つくづく夫婦の縁の不思議を思いました。

母曰く『空気みたいな関係』。

使い古された表現ながら、これ以上しっくりくる言い方はないですね。

うち?

うちは、そうだな・・・・・『よどんだ空気』の関係。

 

                              事実を述べただけです。ひねりがないね・・・( ̄▽ ̄;)

 

 


タグ:家族 入院
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 4

のの

(T∇T)あぁぁぁあ♪よ;;よかった・・・・;;
無事回復おめでとうございます!
読んでて泣けてきましたーー;でも「たつ子」さんに笑ったーーー(>m<)お母さん、最高の感性ですね・・;
にょろキーさん完璧に血筋ですわ・・。
私も実家と遠く離れてるので、すぐには駆けつけられないし
両親に関しては健康だけが心配の種ですね。
今のところ二人とも元気で健康だけど、いつ何があるかわからないものね。
もっとマメに電話していこう・・・
良いお年を!(^^)/
by のの (2011-12-28 06:48) 

ぽんこ

たいへんでしたね。
ご退院できて本当によかった。
寒い日が続くから風邪などひかれませんように。
お大事にしてくださいね。
by ぽんこ (2011-12-28 15:55) 

ちあき☆

本当に 無事退院良かったです。
これから 病気とうまくお付き合いしながら
また 色々なチャレンジをしてくれると良いですね。
にょろきーさんも ホッとされた事と思います。
家族揃って 穏やかなお正月を過ごせてるかしら?
まだまだ これから寒さが本格化しますよね。
みなさん お体に気をつけて〜〜。


by ちあき☆ (2012-01-03 22:29) 

にょろキー

こんにちは♪
コメント、niceありがとうございます。
健康のありがたみを思い知りました。でも時間がたつとつい忘れてしまうんですよね(^^;)あれが欲しい、これをしたい、なんで思い通りにいかないんだ・・・と、欲をかいてきりがない。人間だもの、あっはっはっ\( ̄▽ ̄)

☆ののさんへ
ありがとうございます。
親子ってだんだん似てくるんだね。というか年を取ると本質がむき出しになって「あ、やっぱり同じ」ってなるのかな?母を見ているとつくづくそう思います。
ののさんこそ実家が遠いから、いろいろ心配でしょうね。親が元気でいてくれるというのは、本当にありがたいことなんですね。

☆ぽんこさんへ
ありがとうございます。
今回はいろいろと考えさせられてしまいました。何はともあれ、自分がまずは健康でいないといけないよね。今年の冬はなんだか寒いです。お互い元気に乗り切りましょうね。

☆ちあきさんへ
ありがとうございます。
本当にそうですね。病気とうまく付き合っていく、ということですよね。
家族が元気でいることのありがたみを思い知りました。
このところ毎日さぶいですが、お互い元気に冬を乗り切りましょうね!


by にょろキー (2012-01-14 11:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。